分かり合えるわけがない…

自分に関係するすべての人々と相性が良ければ、人生これほど楽なことはないと思います。
しかし夫婦でさえ、相性が合わないことも多々あるのが現実です。
しかしその時、「どうしてわかってもらえないんだろう」と悩むのは、愚の骨頂だと思います。
何故なら所詮どれだけ相性が良いと感じていても、人間:人間→赤の他人なんですから…。
仮に何とか相性を良くしようと様々な手段を講じてしまえば、自分自身に過剰なストレスが蓄積され…余計に悪い方向へ行ってしまう可能性もあります。
だったら、無理をしないことが一番だと思うのです。
そして偶然にも分かり合えたら、それを奇跡的な出来事として喜ぶ。
人間は「分かり合えるわけがない」と思っていたほうが楽に生きることができます。