異動後の働き方

仕事をする上で異動がある職場は少なくないでしょう。
ただ異動と言っても考え方やその後の動き方で今後の仕事の評価が大きく変わってくることもあるので注意が必要です。
ここでは、異動の際の心構えについて書いてみたいと思います。
まず異動の辞令が出た時の反応ですが、これはあなた自身にとって嬉しい異動であっても、悲しい異動であっても真摯な態度で受け入れ、感謝する姿勢が大切です。
会社の人事側も好き好んで異動をしている訳ではないと言う気持ちを理解するべきでしょう。
そして、その後の異動に関して、まだ内密である時期は例え家族であっても口外するべきではないでしょう。
会社の帰りに飲み屋で同僚に愚痴る・・・なんてのはもっての他です。
後は異動先では積極的に仕事を吸収し、郷に入れば郷に従うと言う態度が大切です。